岩本公水 オフィシャルサイト

.

2012年に ふるさと秋田県の横手市から 「発酵文化大使」 に任命して頂きました。
ふるさとに関われることは 本当に嬉しい事・・・。それも 「発酵文化大使」!!!!!
なんともユニークで、そしてなんとも興味深い大使の名前に 初めは驚きました(笑)。
これは ふるさとの発酵食品や 郷土料理など体に良い食べ物を全国の皆さんに広めて下さい、というもの。
秋田はお酒、味噌、醤油、そしてお漬物など発酵食品王国です!!
全国を歌でめぐる中で宣伝して行くのはもちろんですが、「発酵文化大使」 として
”私が皆さんにお伝えしたい全国の発酵食品” も載せていけたら・・・と思います。
そして私の”発酵食品生活” も!
皆さん! 美味しい”発酵食品” をもっと知りたくなったら是非、かまくらの町 横手に来てたんせ~(来て下さい~)。
まずはその前に私のホームページをご覧下さいませ(^-^)
一緒に健康生活しましょ!



「フルーツ酢」

夏になると 「フルーツ酢」つくろうかな・・・、と思います。

発酵が早くて 寒い時期より完成するのが早いから。

今は りんごもあるし、みかんもあるし、ぶどうも、さくらんぼも。

酢を作るには 贅沢なほど果物をそろえられます。
ぜひ 挑戦してみて下さいね。

ステージで 作り方はよくお話させて頂いていますが
最近は 「作ったあとはどうすればいいの?」と聞かれます。

皆さん、作って下さっているのですね。
嬉しい・・・。

私も自己流ではありますが 何回も何回も作っているので
私なりのコツをお教えしたいと思います。

①まず 好きな果物をよ~く洗う。
基本時に皮はむかなくていいです。
だからこそ よ~く洗って下さいね。
(キウイみたいに皮が気になるものは むきましょう)

②ザクザク切る。

③瓶に入れる。

④果物のあたまが隠れるくらい 酢を入れる。
(安い穀物酢で充分です)

1か月~1か月半、常温でそのまま置く。

完成!です。
この後のことですが 果物が気になる方は
取り出して捨ててもいいと思います。
濁ってくることがあるので。

ただ、梅酒を作ってもわかるのですが
梅を入れっぱなしにする人、取り出す人、
考えが様々ですし、そのへんは作った量や時期も関係してきますから
様子を見ながら研究して下さい。

私は 2か月くらいしたら果物は取り出します。
見るからに ”お役目ごめん” 風に
りんごやみかんはぐったりしてますし(笑)、
何より 果物が入っていると使いにくいから。

小分けにして瓶に移すと使いやすくて
あっという間になくなっちゃいます。



ドレッシングとして使ったり、
揚げ物にかけたり、すし飯に使ったり、サイダーと割って飲んだり、
普通のお酢より 優しく食べたり飲んだり出来ます。

これで使い切っちゃうから そろそろまた作ろうかな・・・。







2017-06-29 12:41:04投稿者 : usmusic2012

    「まぜまぜ」

    お漬物、納豆、チーズ、お酒、お味噌汁・・・。

    発酵食品を摂らない日はありません。

    特に 納豆ねェ・・・。

    これは一日一回は食べないと
    禁断症状みたいに
    ”食べたい!食べたい!” ってなります(*^_^*)

    連泊したホテルの朝食に納豆がなかったら
    楽屋で食べたりするくらい納豆好き。

    極小粒が一番好きで あとは普通の粒や ひきわり。

    あれこれ タレが凝ったやつは好きじゃない。
    好きなお醤油があれば タレいらないんだけど。
    今日も 朝がバタバタだったから
    夜に食べることにしました。

    キムチや野沢菜漬け、ジャコと混ぜて。



    ・・・・・・・・・酒飲みか(笑)。





    2017-01-28 20:53:20投稿者 : usmusic2012

      「唐さんのフルーツ酢完成」

      最近、フルーツ酢の消費が激しくて
      また早く作らないと 夏の分が無くなりそうです(*^_^*)

      最近のお気に入りは 新玉ねぎをざく切りしてレンジでチンして
      それにフルーツ酢とお醤油とゴマ油をかけて
      簡単温野菜を食べること。

      その美味しさ、甘さはなんとも言えません。

      先日、大阪の唐渡さんが ご自身の完成したフルーツ酢の
      写真を送って下さいました。



      い~~~~感じ!
      美しい!

      私はずーっと瓶に入れっぱなしですけど
      ペットボトルにこうして移しておくと 使いやすいですね。

      事務所にも フルーツ酢の写真を送って下さる方がいらっしゃいます(笑)。
      全国で唄わせて頂く度に ステージで作り方をお話していますので
      沢山の方が実践して下さっているようなんです。

      お客様の層も ちょうど健康に興味のある方が多い世代のようで
      「美味しい!」 「簡単!」 「友達にも教えました!」 と、
      喜びの手紙を下さるんです。

      発酵文化大使として 最高に嬉しい~~~!

      これからの季節は発酵も早いですから皆さんも是非作ってみて下さいね!






      2016-05-25 12:31:05投稿者 : usmusic2012